twitter
所長のブログはこちらから

【対応地域】
高崎市、前橋市、伊勢崎市を中心とし、中小企業様の税務等に関してお手伝いをさせていただいております。ご質問等ございましたらももとせマネジメント税理士法人までお気軽にお問合わせください!!

当事務所のコンセプト

このページでは、当事務所のコンセプトである

「まず黒字!もっと黒字!ずっと黒字!」

について説明しております。

イメージ画像

まず黒字!(月次決算)

赤字企業や設立したての会社は、まずは黒字にしなければなりません。
そのために自社で月次決算を組んで、業績を管理できる体制づくりをサポートします。

なぜ赤字になるのでしょう?

それは、数字によって現実を見ていないために、適切な打ち手を打てていないことに起因します。
基本プレーの構築と徹底がこそが黒字化への第一歩となります。

この段階では改善が利益に直結します。

もっと黒字!(短期経営計画+月次決算)

まず黒字を実現したら、それを継続しつつ、もっと黒字を出す体制を作ります。

そのために必要なのが、短期経営計画です。

自社の強みを活かして、「何を」「誰に」「どのように」販売するか徹底的に考え、
翌期の行動計画数値計画に落とし込みます。

それをベースにして、月次決算では予実比較を行います。

PDCAといったマネジメントサイクルを会社に導入し、成り行き経営を脱却します。

ずっと黒字!(中期経営計画+短期経営計画+月次決算)

もっと黒字への流れが出来たら、次はずっと黒字です。

具体的には、3~5年の中期経営計画を作成し、経営を革新し続ける仕組みを作ります。

経営には、短期的な利益と同時に長期的な利益を考えることが求められます
経営環境の変化が大きい現在、常に経営革新を続けなければ、未来を創造できません。

理想像と現実の差をいかに埋めるか、経営戦略を考え実行していきます。
中期経営計画に基づく短期経営計画を作成します。

中小企業にずっと黒字をもたらす「ニッチ戦略」

最後に大事なポイントですが、どんなに計画を立てても、

戦略的に誤っていたら、業績が上がらないことを全社的に取り組むことになります。

そうならないためにはどうした良いでしょうか?

経営資源が限られている中小企業の場合、

他社と戦わない経営をつくりあげるべく、

社長の頭の中をを変えていくしかありません。

そのために当法人でご提案しているのが「ニッチ戦略塾」です。

詳しくは、右上の「ニッチ戦略塾」のタブからご覧ください。